山形・さくらんぼの旅 2009 Part2。

画像
今回お世話になったお宿は
ほほえみの宿 滝の湯】。

今年は久々に祖母も参加の旅だったので、ゆっくり人目を気にすることなく温泉に入れるように、露天風呂付き客室があるお宿の中から選ばせていただきました。

【ほほえみの宿 滝の湯】は、伝統工芸品“将棋の駒”で名高い天童市にある、創業98年の老舗旅館。古きよき時代の空間を残しつつ、新しい風が吹いているところでした。


私たちが今回、宿泊したお部屋は“季(とき)のはな”。
画像画像
写真左の右側に写ってる黒い桶のようなものが露天風呂デス。8畳の和室に、ミニカウンターやパウダースペースがゆったりと備えられていて、ステキでした。

こちらは、中庭に設けられた“おんせん卵 召し上がれ”スペース!
画像画像
ここは、湯上り時に生たまごを自分好みの温泉たまごに作れるところ。写真右は、何の形だか分かります?
将棋の駒デス。この中に生たまごを入れて6分ほど待つと、おいしぃ~温泉たまごの出来上がり! 粋な演出ですね。

画像
夜になると、中庭はライトアップされて、幻想的でしょ。お昼の顔とはまた違う一面を見せてくれました♪

ほほえみの宿 滝の湯
山形県天童市鎌田本町一丁目1番30号
TEL/023-654-2211

"山形・さくらんぼの旅 2009 Part2。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント